表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

感染症

      2014/06/18

感染症

【発生時期】手術後約1~7日

【原因】グラム陽性球菌など 手術器具が不衛生など

【症状】著名な視力低下、眼痛、充血、流涙、羞明など

【治療】抗菌薬点眼、点滴による抗菌薬全身投与

【解説】LASIKによる合併症でも特に重篤な部類にあげられる。国内で発生した感染症では医療器具の十分な管理がなされていなかった。しっかりとした医療体制と患者へのインフォームドコンセントが何より重要である。

 

 

 - ☆☆☆☆☆, 感染症