表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

レーシックとは?基本知識と病院選びについて

   


レーシックとは?

large (1)

出典:We Heart It

レーシックとは、視力を上げる手術であるという事は知っている人も多いと思います。しかし実際には、どのような手術を行うのか?どのような人に向いているのか?病院はどこを選んでも同じなのか?など詳しいことを知らない人が多いと思います。

そこで今回は、レーシックについての基本知識と病院選びについてまとめてみました。

レーシックはどのような手術なのか?

img_01_lasik2

出典:南青山アイクリニック東京

①フラップと呼ばれるフタを特殊なレーザーで作成。

②角膜の上層部にあるフラップをめくり、角膜内部ににエキシマレーザーを当てて屈折力を調整。

③またフラップを元に戻して手術が終わります。

これにより、近視や乱視が治り視力が上がります。

レーザーを目に当てると聞くととても痛そうで、時間もかかる手術のように感じますが、我慢できないほどの痛みはなく手術時間も両目合わせて15分ほどなので短時間で終わるのです。

リスクについて知ることが大切

レーシックの手術内容を説明し、短時間という事を書きましたが、だからと言って簡単に考えてはいけないのです。いいことばかりではなくリスクがあることを知っておきましょう。

術後に起こりやすい合併症

(これらは時間と共に治っていく症状ですが、治る期間に個人差があります。)

・ドライアイ

・異物感やしみる感覚

・白目にできる赤い血だまり

 

もしかしたら起こるかもしれない合併症

(病院で診断してもらい適切な判断を受けましょう。)

・夜間やまぶしいライトを見たときのみ起こる視力低下

・近視への戻り

・フラップのずれ

・傷口からの感染症

このようにいろいろなリスクがあることを理解したうえで手術を行う必要があります。

 

どこの病院で行っても同じ?

最近ではレーシックも病院によって価格が様々です。どこへ行っても同じなのかというとそうではありません。それぞれの病院により使用する機材が違ったり、保証期間やアフターケアなども変わってくるのです。それでは病院選びをするうえで大切なポイントを知っておきましょう。

・手術実績がある医師がいること

・アフターケアがしっかりとしているかどうか

・病院の症例数がしっかりとあること

・その人に合わせたカウンセリングをしてくれる

これらはとても重要です。目は人それぞれ症状が異なってくるので、知識や経験があったほうが的確なアドバイスを聞くことができます。

人それぞれの目に合った手術という点ではオーダーメイドのカスタムレーシックがおすすめです。

custom_1

南青山アイクリニック東京

角膜や眼球全体のゆがみを直すこともできるので、よりきれいな視界が実現できるのです。

病院での無料説明会も行われているので、専門医によるわかりやすい説明を受けることができます。

南青山アイクリニック東京レーシック無料説明会はこちら

に参加ができるのがうれしいですね。

 

まとめ

生涯ずっとお世話になっていく目。レーシックの安全性は認められていますが、いろいろなリスクがあることを忘れないでください。しっかりとした病院選びで後悔のないクリアな視界を手に入れてくださいね。

 


この記事を書いた人

フリーライターのくま子です。
私自身、目が悪くコンタクトやメガネが手放せないのでレーシックについて興味をもっていました。数年前に彼がレーシックを受けとても快適に過ごしている姿をみて、私もうけようといろいろな情報収集をしています。

 - 投稿記事