表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

白内障の手術費用はいくら?単焦点、遠近両用レンズ

      2016/03/04

『白内障』と診断され、いざ手術!となったときに気になるのが手術の費用です。
南青山アイクリニックでは、保険適用の眼内レンズを使った白内障手術と、遠近両用の眼内レンズを使った白内障の手術を行っています。
どちらも日帰りで、同じ手術方法で行いますが、用いる眼内レンズによって手術の費用が変わってきます。
今回はそれぞれの眼内レンズの手術費用をご紹介します。

 

保険適用の白内障手術費用

保険適用の手術と言っても、患者様の健康保険の負担の割合によって手術費用が変わります。
お薬代によって多少の前後はありますが、
1割負担の方⇒片眼 約1万5千円
2割負担の方⇒片眼 約2万円
3割負担の方⇒片眼 約4.5万円
当院での白内障手術の費用はこのくらいが目安とお考えください。

 

遠近両用の眼内レンズの白内障手術費用

南青山アイクリニックで使用している遠近両用の眼内レンズは大きく分けて2種類あります。
自費診療の遠近両用の眼内レンズと、先進医療利用可能な遠近両用の眼内レンズ。
眼内レンズの特性は別の記事にありますのでご参照いただければと思いますが、ここでもまたそれぞれの眼内レンズによって費用が違いますのでご案内します。

=自費診療の遠近両用の眼内レンズ=

片眼498,000円(手術費用、眼内レンズ費用含む。乱視も同時に治せます。)

=先進医療利用可能な遠近両用の眼内レンズ=

片眼398,000円(手術費用、眼内レンズ費用含む。)
南青山アイクリニックの先進医療利用可能な眼内レンズの白内障手術は398,000円ですが、ご加入されている医療保険の先進医療特約を利用することにより、手術費用の大半を給付金でまかなうことができます。
詳しくはご加入されている生命保険会社にお問い合わせください。

 

一言で白内障手術といっても眼内レンズも費用も様々。
ご自身のライフスタイルに合った眼内レンズの選択が必要と同時に、その眼内レンズで手術が出来る眼なのかどうかの詳しい検査と診察を受けることがとても重要です。
それぞれの白内障手術の費用も参考にしながら、手術の準備と眼内レンズの選択をしていただければと思います。
高橋

 

topics_vol085

【白内障手術・老眼治療 院内説明会のご案内】

白内障手術・老眼治療について詳しく知りたい方は、毎月おこなっている院内説明会にご参加ください。

手術室の見学も可能です。お気軽にご参加ください。

 - 白内障