表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

近視予防について 【通電治療】

      2016/10/26

近視とは?

近視とは、眼の内に入った光が網膜よりも手前で焦点を結んでしまい、網膜にピントがあわない状態です。 原因として、眼球の長さ(眼軸)が正常よりも長い場合と、角膜や水晶体の屈折力が大きい場合があります。

lens

今回は特に仮性近視への近視治療をご紹介いたします。

仮性近視とは?

眼の中のレンズ、水晶体は厚みを変えることによってピントの合う位置を変える「調節」を行っています。 近くを見るときには毛様体筋を収縮させ、水晶体が厚くなり近くにピントを合わせます。

近くのものを見続けたり、パソコン等のモニターを長時間見ていると毛様体筋に強い緊張が生じたり、けいれん状態になることによって調節痙攣(仮性近視)が起こります。

この状態が長く続くと、その距離を見やすいようにするために、眼軸長が伸びて眼球全体の屈折力が手元よりに変わってくることで、近視が進むと言われています。

この仮性近視に有効な治療は点眼治療などがありますが今回は通電治療という方法をご紹介します。

通電治療とは?

通電治療とは微弱な電気を放出した電極棒を眼の周囲に当て、電気を流していきます。この刺激によって毛様体筋の硬直をほぐし、眼の血流も促すことによって異常な調節状態を治し、調節痙攣(仮性近視)の治療や眼精疲労の改善を目指します。

血流が良くなることにより、眼の下のクマにも良いと言われております。

実際の治療の流れ

まずは検査をいくつかします。近視や乱視がかなり強く、眼軸が伸びきっている場合は仮性近視ではない可能性があります。

通電治療は椅子に座っていただき、両手の平をよく湿らせてアースの棒を握っていただきます。視能訓練士が両目の周囲に五分間電極を当てながら、少しずつ移動させて当てていきます。ピリピリとした感じと光った感じあります。

痛みがないことがほとんどですがもし痛みが感じる場合は電気のパワーを弱めることもできます。

tsuuden

 

費用について

保険診療ではないので自由診療として費用は1回につき2100円です。

前後に検査代も含みます。

通電治療チケット購入がお得になっております。

5回チケット( 通電治療5 回分)

通常10,500 円が

10,000 円

10 回チケット( 通電治療10 回+1 回分)

通常23,100 円が

20,000 円

詳しくはお電話にてお問い合わせください。

 - 近視回復治療