表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

白内障は手術と同時にレンズを入れる?!眼内レンズの種類とその費用について

      2018/09/15

手術を受けるにあたって費用はどのくらいかかるのか、多くの方が心配されることだと思います。今回は多焦点眼内レンズを用いた手術費用についてお話します。

 

  1. 先進医療適応の多焦点眼内レンズ

遠近両用レンズでの白内障手術です。手術代は自費ですが、手術前後の検診や手術当日の薬代等は保険診療です。

料金:片眼398,000円(レンズ代を含めた手術代)+保険診療費

 

民間の医療保険や各種共済にご加入の場合、先進医療特約により手術給付金が支給される場合がありますので、加入されている方は保険会社へお問い合わせください。

 

先進医療制度については下記のリンクを参考にしてください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html

 

  1. 多焦点眼内レンズ

・二焦点

海外製の屈折型遠近両用レンズで、夜間の光のにじみが少なく、乱視の矯正も可能です。

料金:片眼498,000円(レンズ代を含めた手術代)

・三焦点

遠方、近方だけでなく、中間距離にもピントが合う回折型レンズで、にじみを減らし、乱視の矯正も可能性です。

料金:片眼600,000円(レンズ代を含めた手術代)

 

自由診療の手術は保険適応外なので、術後の検査、薬代もしばらくは自費で料金がかかります。

民間の医療保険や各種共済にご加入の場合、手術給付金が支給される場合がありますので、加入されている方は保険会社へお問い合わせください。

 

皆様、参考になりましたか?まずは検査を受けて、ご自身の生活スタイルに合ったレンズを医師と話して決めていきましょう。

適応検査予約フォーム

 - 白内障 , , , ,