表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

新しい眼内レンズ ミニウェルについて

      2018/09/15

新しい多焦点眼内レンズMINI WELL READY

南青山アイクリニックでは様々な種類の多焦点眼内レンズを取り扱っておりますが本日は最近導入いたしました新しい多焦点眼内レンズMINI WELL READYについてご案内いたします。

 

ミニウェル・レディー(MINIWELL ready)は、SIFI MedTech社(イタリア)で開発された従来の回折型や屈折型と全く異なる新しいタイプの多焦点眼内レンズです。球面収差の原理を利用したレンズ光学構造により、近方視はやや弱いものの、コントラスト感度の低下が一切なく、遠方から中間距離まで連続して鮮明な明視域を保持することができ、かつての有水晶体眼にもっとも近い見え方を実現した眼内レンズです。

メリット

  • 多焦点眼内レンズの大きなデメリットだった光のにじみが非常に少ない

 夜間車の運転が多い方などにおススメです

  • 遠方から中間距離まで見え方の質が非常に高い(単焦点と同等レベル)
  • 有水晶体眼(もともとのご自身の目)に近い見え方を実現した眼内レンズ
  • レンズの作成範囲が広く強度近視にも対応できる

 他のレンズと比較してハロ・グレアがほぼ無い



適応検査予約フォーム

 - 白内障