表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

屈折の戻り

      2014/06/30

屈折の戻り

【発症時期】                                                             
レーシック手術直後~

【原因】                                                                
角膜上皮上皮細胞の増殖、近視の進行など

【治療方法】                                                             
初回手術と同様に手術で屈折誤差を補正する

【解説】                                                                
傾向としては若年者、高度近視、乱視、遠視、ドライアイが強い、調節が不安定などの症例に起こりやすい   多くの症例では極端な視力低下は見られない(図1)

無題

 - ☆☆☆, レーシック, 合併症, 未分類