表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

オルソケラトロジーの装用期間は?視力がどれくらい持続するのか。

オルソケラトロジーといえば、 『手術しないで視力が回復する。』 『寝ている間にコ …

オルソケラトロジー治療の効果は?効果があるのはどのような人?

オルソケラトロジー治療の効果は、比較的早い段階で得られる方もいらっしゃいます。効 …

オルソケラトロジーの乱視矯正効果について。夜にコンタクトレンズをつけるだけで乱視が治る?

オルソケラトロジーとは、就寝時に特殊なハードコンタクトレンズを装用し、角膜の形を …

オルソケラトロジーの評判、口コミについて

【オルソケラトロジーは装用体験が可能です。】 南青山アイクリニックでは、オルソケ …

オルソケラトロジーで老眼は治せる!?

オルソケラトロジーとは、寝ている間に専用のハードコンタクトレンズを装用することで …

オルソケラトロジーのメリットとデメリットまとめ

南青山アイクリニックではオルソケラトロジーという治療を行っています。 この治療は …

オルソケラトロジーの体験談!0.1以下の視力でも1.0以上が可能に?

南青山アイクリニックでオルソケラトロジー治療を導入してから7年が経過しました。こ …

オルソケラトロジーは強度近視でも使用可能?近視の強さと矯正限界について

視力とオルソケラトロジーの適応 「私視力が0.1なんですけど、オルソケラトロジー …

オルソケラトロジーの危険性について。レンズを着けたまま寝ても問題ないのか?

オルソケラトロジーは安全性の高い近視治療のひとつですが、正しい使用方法を守らない …

オルソケラトロジーは保険適用?

オルソケラトロジーは日本では保険適用外の為、自由(自費)診療になります。 健康保 …

オルソケラトロジーは眼科選びから。重要視するポイントとは。

最近ではオルソケラトロジーを取り扱っている眼科は増え、特に都心部では多くの眼科が …

オルソケラトロジーのレンズはどんな素材でできているの?

オルソケラトロジーは近視矯正治療の1つとして広く認知されておりますが、「夜寝てい …

オルソケラトロジーの治療で失敗しないために

近視を治すといえばレーシック等の手術を思い浮かべる方が多いと思いますが、今は手術 …

オルソケラトロジーは医療費控除の対象?それとも対象外?

オルソケラトロジー治療とは、夜間睡眠中にハードコンタクトレンズを装用し、角膜の形 …

オルソケラトロジーは費用対効果の高い近視治療。コンタクトレンズや眼鏡の価格と比較。

近視治療には様々ありますが、どうしても手術が怖いという方にはオルソケラトロジーが …

オルソケラトロジーとレーシックの違いとは?徹底比較!

現在では様々な近視矯正する方法が開発されていますが、今回はその中でも裸眼での生活 …

オルソケラトロジーはリスクの低い近視治療。正しいケア、眼科受診を怠らずに

オルソケラトロジーは比較的リスクの低い近視矯正の治療のひとつで、夜間寝ている時に …

老眼を改善する上で、レーシックは有効な選択肢のひとつ

  2015/10/16    投稿記事, 老眼

【この記事は、南青山アイクリニックが監修しています】 年齢を重ねると徐々に進んで …

費用対効果の観点からも、レーシックは非常に優れた視力矯正法。手術費用は10年以内に回収できる。

  2015/10/16    投稿記事

【この記事は南青山アイクリニックが監修しています】 パソコン、スマートフォン、タ …

犬も白内障になる!進行予防には目薬が有効?手術などの治療法も。

  2015/09/23    スタッフブログ, 白内障

今の日本では子供の数よりペットの数が多いのが現状です。複数頭の飼育をしている方も …

オルソケラトロジー(ナイトレンズ)1000件突破!

南青山アイクリニック東京では、オルソケラトロジー(ナイトレンズ)の治療を開始して …

レーシック手術を受けると、将来白内障手術を受けられない?

  2015/09/18    レーシック, 白内障

日本国内で眼科専門医によるレーシックが始まって15年以上が経過しました。これまで …

ドライアイの原因、治し方とは?ドライアイ対策治療2015

『ドライアイ』という言葉を今まで聞いたことの無い人はいないでしょう。これは慶應義 …

アンチエイジングシリーズ~その⑨~コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは? エネルギーを生みだすための酵素を助ける補酵素(コエンザ …

視力回復手術を語る 第16回 多焦点眼内レンズ① 回折型レンズ

白内障手術の際に使用する多焦点眼内レンズはいくつかのメーカーから出ていますが、レ …

視力回復手術を語る 第15回 いろいろな老眼治療

40歳以上になると老眼が始まり、60歳前後まで近方が見えづらくなっていくため、不 …

花粉症について

  2015/03/06    保険診療 , , ,

最近は花粉症でお悩みの方も多いのではないでしょうか?現在日本において4人に1人が …

南青山アイクリニックの保険診療について 第4回 ドライアイ専門外来について②

今回よりドライアイ治療の詳しい内容について説明します。 ①点眼治療  涙の成分に …

南青山アイクリニックの保険診療について 第3回 ドライアイ専門外来について①

先日、南青山アイクリニックのドライアイ治療と結膜弛緩手術がTBSの予約殺到!スゴ …

視力回復手術を語る 第14回 レーシック、ICLと老眼 その②

老眼、いわゆる調節力の低下は40歳前後より自覚症状が出始め、60歳頃まで続きます …