表参道眼科マニア

南青山アイクリニックが眼科に関するマニアックな話題を中心にお送りいたします

*

オルソケラトロジーのメーカーを比較!どこが良い?

      2016/05/27

最近インターネットのニュースで話題になっているオルソケラトロジーですが、ハードコンタクト同様の安全性で、中止すると元に戻せるという安心感があります。
このオルソケラトロジーにはいくつかレンズの種類があります。

日本の厚生労働省から認可を受けているオルソケラトロジーのメーカーは以下の3社のレンズとなり、それ以外は医師が個人輸入で使用するレンズとなります。
安心なのはやはり以下の3社のレンズだと思います。

アルファコーポレーション社「オルソ-K

国内で初めて新医療機器として認可を取得した国産のレンズ
図1
http://www.ortho-keratology.net/treatment/search.html

テクノピア社「マイエメラルド

世界で多く使用されているレンズ、アメリカでは100万人を越えるユーザーが使用
図2
http://www.emeraldlens.com/patient/map/13/map_index.php

東レ社「ブレスオーコレクト

国内生産のレンズで最も新しいレンズ、やわらかく割れにくい素材、日本人の眼に合わせた特殊なカーブとなっている
図3
http://www.universalview.jp/patient/clinic

 

結局、どこのメーカーのオルソケラトロジーレンズが良いのか?

どのレンズもしっかりとした施設で適応検査を受け適切にレンズを合わせれば、問題なく視力は向上し、日中は眼鏡、コンタクトなしで生活できると思います。

ただ、近視や乱視が強すぎる目の方、見え方へのこだわりが強い方などはご希望に添えない場合があります。ただ、オルソケラトロジーはダメなら中止して元に戻せるというのが最大のメリットだと思います。

気になった方は医療機関に問い合わせて体験をしてみるというのが良いと思います。インターネットで検索しても情報がありふれているため、どれが正しい情報か判断するのが難しい所です。
まずは行動して、よく検討し、実際に体験してみるというのがオススメです。

大林

 

【オルソケラトロジーは装用体験が可能です】
南青山アイクリニックでは、オルソケラトロジーの装用体験が可能です。

まず1週間お試しいただいた後に、購入もしくは中止するかご検討いただけます。
詳細はオルソケラトロジーページをご覧ください。
 

 - オルソケラトロジー, スタッフブログ